一生使えるとっておきのはんこを作るために

はんこは印鑑証明を作るための実印や、銀行口座の開設に必要な銀行印、荷物の受け取りや書類の確認のために使用する認印など色々な種類が、使用目的によって必要になります。特殊な苗字であったり、実印などの格式の高い印鑑の場合には、オーダーして作成するのが一般的です。実印は一生使うものでもあるので、オーダーする時には慎重にショップ選びを行うことが大切です。使用する素材であったり、彫刻の技術力などに寄っても、仕上がりの雰囲気が異なったり、持ちが異なる場合もあります。一生使えるようなしっかりとしたものを作るためには、オーダーするショップや使用する素材選びを慎重に行うことが大切です。ショップ選びを上手にすると、お得にしっかりとした印鑑のオーダーが出来ます。

はんこのオーダーの仕方について

実印などは量販店では購入できないので、専門店などにオーダーして購入するのが一般的です。一生使う実印や銀行印については、大型のホームセンターなどでオーダーしたり印鑑専門店などにオーダーするのが一般的です。さらに最近ではインターネットでのオーダーも可能なショップが増えてきているので、実店舗が近くにない場合などにはとても便利なツールでもあります。インターネットでのオーダーであれば、ショップとの直接やりとりが可能なので、細かいデザインの打ち合わせやイメージのすり合わせがしやすいというメリットがあります。また、直接ショップへオーダーすることが出来るので、オーダーから完成までの期間が短いというのも特徴です。ショップによってお得なサービスがある場合もあるのも魅力です。

インターネットでのオーダーの注意点

手軽にオーダーすることが出来る、インターネット通販ですが、オーダー時には注意したい点もいくつかあります。まずは素材についてです。実印などの格式の高いはんこを作る場合には、素材選びがとても重要になってきます。実店舗であれば知識が無くても知識のある店員がフォローをしてくれますが、インターネット通販の場合自分で調べて、素材を決定していかなくてはなりません。ショップによっては素材の特徴を丁寧に説明しているので、きちんと理解してオーダーする必要があります。他にも、送料やデザイン料など、商品以外にかかる料金がある場合があります。特に注意したいのが彫刻料です。ショップによって記載されている料金に彫刻料が含まれている場合と、別料金になる場合があります。細かい部分まできちんと確認する必要があります。